スペシャルメニュー

スマートフォン用QRコード


2015.05.28
(Thu)
たかひろ
たかひろ

こんにちは!いわき市のヘアサロン 

CUT CLUB VISIONの渡邉です。
お客様にたまーに聞かれる質問です。

「結局、市販のシャンプーで使うなら何が一番いいの?」

結果からお伝えします。
市販のシャンプーは基本的に良いものはありません


本当に良いシャンプーを使いたい!って心から思っている人なら、ドラッグストアやスーパーでは買わないからです。
…なぜ、市販のシャンプーは悪いの?


ずは、シャンプーの豆知識。

シャンプーは基本的に60%は「水」でできてます。そして、30%は一番重要な洗浄基剤になります。残りの10%が有効成分といって、なんとかオイル配合〜とか、そういうやつです。

その30%の洗浄基剤にも大きく分けて3種類あります。

  1. 石けん系シャンプー
  2. 高級アルコール系シャンプー
  3. アミノ酸系シャンプー

石けん系とは、よく市販のシャンプーに書かれている言葉だと「無添加」と謳っている場合が多いです。

自宅のシャンプーの成分表をみて、オレイン酸や、脂肪酸などが上の方に書いてある場合が多いです。
高級アルコール系は、いわゆる市販のシャンプーで一番多い種類です。

とにかく原価も安いです。

成分も大したことないです。

◯◯オイル配合!とかいってる有効成分も、シャンプーの10%の内の数%…のうちのワンプッシュ分って考えると…有効成分もわずかなんですよね…洗ってる頃には(´・Д・)

とにかくこれは、正直オススメできません。食器用の洗剤を水で薄めて、香料をたくさん入れたもので洗いたいとは思わないはず…(かぎりなく近いもので例えると)
アミノ酸系とは、髪の毛ってタンパク質でできているのですが、アミノ酸ってタンパク質の一種なのです。頭皮にも髪にも優しい、今1番いいとされてる種類です。
シャンプー…毎日しますよね。

毎日使うシャンプーで髪質も頭皮もかなり違いは出てくるのです。

毎日使うシャンプーには、特にこだわりを持ってほしいな…と日々思ってお客様にお伝えしています。

自宅で使っているシャンプーに不安があるのなら1度、サロンで聞いてみて、本当に良いものをオススメしてもらうのもいいかもしれませんね♪
それでも、不安がある方はこういうサイトもありますよ!

シャンプー解析ドットコム

http://shampoo.is-mine.net/i/
もう一度、見直してみませんか??